Free Udemy Courses and Zero Broken link.
The only website where expired courses are deleted.

ダイレクトレスポンスマーケティングで高額商品や月額課金の顧問契約サービスを販売する方法

Share :

Publisher : 石崎力也 (RIKIYA ISHIZAKI) - Haamalu 合同会社

Course Language : Japanese

クールなデザインのWebサイトがあっても商品が売れるわけではありません。優秀な販売システムを導入しても商品が売れるわけではありません。DRMはそういった「売上に繋がらない仕組み」と対極にある手法です。

DRMを導入すれば、集客・販売・決済・商品の受け渡しを自動化できるだけでなく、5万円を超える高額商品や月額4980円以上の継続課金サービスを、手放しで販売することができます。文字通りポンポンと自動で商品が売れてゆきます。

とはいえ知識ゼロでスキルもゼロで商品を売るのは不可能。いくらダイレクトレスポンスマーケティングを導入したところで、あなたにそれなりの技術がなければ商品は売れてゆきません。その技術を2つ、このコースの中でお伝えします。

  1. 月額課金の商品を50%OFFの年額課金で販売する方法
  2. 商品や購入者メルマガの中で高額商品を販売する方法

この2つを教えます。いずれも一旦仕組みさえ作ってしまえば自動で働いてくれる仕組みです。うちの会社のビジネスモデルを改善する作業風景をスクリーンキャストしたものなので、超実践的で超具体的である一方、細かな専門用語の解説などは一切ありません。MailChimpもThinkificもGoogleグループもレクチャー内で登場します。でもいずれについても使い方に関する解説はありません、ご了承ください。

あくまでもDRMの仕組みを現在進行形で運用している販売者が、今以上の売上を叩き出したい場合にのみこのコースは役に立つはずです。そういう意味、ものすごく視聴する人を選ぶコースになります。