Free Udemy Courses and Zero Broken link.
The only website where expired courses are deleted.

全国学力テスト「傾向と対策」 【算数A】

Share :

Publisher : Hiroshi Matsumoto

Course Language : Japanese

※ Twitter(Arc_Edu)やアメブロ(arc-edu)、Youtubeで、「成績UP」につながる情報、イロイロ公開中!

 平成28年度全国学力・学習状況調査「算数A」の『傾向と対策』解説レクチャーです。

⇨ 文部科学省が実施する「全国学力テスト」をこれから受ける小学5年生の君へ!このレクチャーでしっかり学習すると、大幅得点アップが狙えるぞ!

⇨ すでに受験した小学6年生の君へ!しっかり復習して中学数学へのステップとしよう!公立高校受験問題はよく似た傾向がありその対策としても有効だ!

⇨ お子様の勉強方法を改善したい保護者の皆様へ!認知科学を応用し、お子様が生まれながら持っている能力をどうやって引き出すか?勉強方法・勉強技術にこだわった解説です!

 講師は進学塾の塾長で大手出版社の参考書の著者です。多くの生徒指導の経験を持ち、生徒たちがつまずくポイントを踏まえ、その具体的な対策をレクチャーします。

⇨ 講師は学習参考書の著者で14教室で指導を受け持つアーク進学会の塾長!伸びない生徒に足りないのは「勉強方法が間違っている」からです。頭脳が持つ力を引き出す勉強方法の改善で「わかる!」を体験!知的好奇心を自然と引き出すことが「できる生徒」の必須条件です!

⇨ 問題解説だけでなく「傾向」を深く探り、それに対する【認知科学を用いた勉強方法】を「対策」として詳細に解説! 成績が良い人の勉強方法を学べるチャンス!

⇨ 「認知負荷」という「わかることを邪魔する力」がキーワード! 一見長く難しそうに見える問題が、「実は小1や小2の問題レベルだった!」といった目からウロコが落ちる体感を!

 ⇨ 勉強は、直感を始め記憶力・注意力といった「学習能力」が向上して初めて得点アップにつながります。もし君が「算数はちょっと苦手」とか「70点ぐらいで頭打ち」といった伸び悩みをかかえているなら、「解法の丸暗記」といった間違った勉強方法になっている可能性が大きいぞ!

⇨ 学習能力が向上するよう「勉強方法」を改善すれば、自分が元々持っていた能力を使いこなせるようになるので、成績アップはそう難しくはない!勉強方法を指導してもらう機会がなかった君、自分の欠点を知り学習能力を引き出すチャンスですよ!

 【6色マーカー学習法】は雑誌「プレジデントFamily」で何度も特集された勉強方法!

⇨ 認知科学を応用した少し難しい独自理論「Powered Brain Learning System(パワード・ブレイン・ラーニング・システム)」を、色をテーマにして小学生にもわかりやすくしたカリキュラム【6色マーカー学習法】でひもときます。雑誌「プレジデントFamily」で特集された勉強方法・勉強のテクニックを無料で学ぶチャンス!楽しくしっかり勉強したい君へ、その要求にこたえます!

⇨ 頭脳は情報が入ってきて動きます。「カラーマーカーで数学的要素を強調認識」、「問題文を数学的要素ごとに区切って細分化」といった、認知科学を応用した勉強技術をマスターしよう!注意力・記憶力をはじめ眠っていた学習能力を引きすことを目標にしたカリキュラム!

⇨「マーキング」「スラッシュ分割」「ライン化」「イメージング」「記号化」などの勉強技術をマスターして、その瞬間から学習能力がアップすることを体感!百聞は一見にしかず!

● 全編無料公開!